北投石

●北投石とは?
世界でも秋田県の玉川温泉と、台湾の北投温泉でしか産出されない北投石。
別名「医者いらずの薬石」と言われ、玉川温泉の北投石は国の特別記念物に指定されています。

北投石が放射するラジウム(放射線)が今、世界中の医療現場、健康産業で注目を集めています。
これは、「ホルミシス効果」と呼ばれ、ラジウムなどの微量放射線を受けることで、健全な細胞組織を体自らが生成する作用が高まるというもの。 これを肌に作用させると、肌細胞の活性化高まり肌週期を早める、すなわち若返りと同様の効果が期待できるのとして活発に研究が行われています。
マイナスイオンは自立神経を調整し、正常な心拍速度の維持や回復に役立ちます。最も重要なのは、酸化防止や血液のどろどろをなくし、 血流状態を改善できること。また細胞の活性化に加え血管壁平滑筋細胞を若返らせることで、血管硬化の予防や改善につながるとともに、 血圧の上昇を防ぎ、心血管系の病気に効果があると言われています。





日本の玉川温泉と台湾の北投温泉にしかない奇跡の鉱石「北投石」で作ったアクセサリーをはじめ、
貴重な珊瑚や翡翠が素敵なデザインで組み合わされています。




玉川温泉
北投温泉
今や有名になっているこの北投石。実はとても貴重な鉱石で、世界中でたった2カ所でしか発見されていません。 それが、湯治場でとても有名な秋田県の玉川温泉と、台湾の北投温泉なのです。 英語名は北投の日本語読みから取ってHOKUTOLITE(ホクトライト)と言います。


●北投石豆知識

明治38年に、日本人の地質学者が台湾を訪れ、北投の瀧之湯の附近の川で、ラジウムをなどの放射性物質を放つ石を発見したのが始まりで、 「北投石」と命名されました。その後、昭和8年に台湾総督府により、天然記念物に指定されたそうです。 そして、日本では玉川温泉に、同じ石があることがわかり、大正11年に、「玉川温泉の北投石」が、特別天然記念物に指定されました。 現在は、採掘が禁じられていますが、「末期がんをも治す」と度々マスコミに取り上げられたりすることから、盗掘があとをたたないそうです。 身近な北投に、こんな世界的に希少で、すごいものがあるなんて、びっくりですね。


●常に身に付ける・・・それが健康の秘訣!!

北投石の上で岩盤浴をする人々がいるように、身につけておくことで、健康にプラスになると信じられている事から、北投石ブレスレットやネックレスが存在はしていました。 が、もともと見た目に華がない鉱石ですから、価値と見た目がつりあわない、という印象は拭えませんでした。 お店に入ると、その北投石の原石が飾ってあります。やはり、お世辞にも美しい外観とは言えず、「岩」がゴロリといった感じ。 が、秘められたラジウムパワーはきっと相当なものがあるのでしょう。これを、ファッションにこだわりをもつ人々に、よろこんで身につけてもらうために、どのようにデザイン、加工するのでしょう。




ご購入は こちらへ

ご購入受付電話番号:0120-37-6922


あなたの守護石

守護石とは2500年の歴史を持つ数秘術です。
自分の守護石は生年月日から導き出される「軌道数」によって算出することができます。
生年月日は生まれた時から変わらない数字なので生涯変わらずあなたを表現する。

守護石を使った北投石ブレスレット

あなたの守護石は?



ご購入は こちらへ

ご購入受付電話番号:0120-37-6922