非変性Ⅱ型コラーゲン

非変性Ⅱ型コラーゲン

非変性Ⅱ型コラーゲン

●天然型の軟骨コラーゲン
関節にある軟骨の主成分はII型コラーゲンです。これは皮膚等に見られるコラーゲンとは異なるもので、軟骨にしか存在しません。 またコラーゲンは熱に非常に弱く調理・抽出過程ですぐに分解変性(ゼラチン化)を起こし、そのままで摂取することは困難です。 非変性II型コラーゲンは鳥類軟骨より特殊な製法で熱を加えずこの天然型II型コラーゲンを抽出したもので本来の機能を維持した形で摂取することを可能にしました。


●関節の軟骨修復には非変性II型コラーゲン
軟骨の成分のうち水分が60~75%、II型コラーゲンが15~20%を占めており実はグルコサミン・コンドロイチン硫酸は3~5%とわずかしか含まれていません。 関節の修復には非変性II型コラーゲンが重要なのは言うまでもありません。


●経口レトランス
免疫反応で白血球から攻撃を受ける対象となっているものを経口で摂取することによってその攻撃が治まるという性質があります。 これは経口レトランスと呼ばれる体内反応で口から摂取した栄養物に対しては免疫反応を慣用するというものです。 全ての経口摂取物に反応していては栄養失調になり生命の危機にも陥りますので生命を維持させるための大事なシステムと言えます。 非変性II型コラーゲンを摂取するとこのシステムにより経口レトランスがおこり関節における 免疫反応・白血球の炎症反応が軽減され軟骨成分の補充のみでなく根本的な痛みの除去が期待できます


ご購入は こちらへ